玉藻公園で旅の思い出を作る

香川県の高松市にある玉藻公園は、日本三大水城に数えられる高松城の跡地にあります。近年この公園では毎年夏になると夏祭りがおこなわれており、そのイベントの一環として園内の「桜の馬場」に特設スクリーンが設置され、高松城野外映画上映会が開催されています。

夜の涼しい風に吹かれるなか野外で映画を鑑賞する機会は珍しく、チケットも割安なことから毎年多くの人の人気を集めているこの野外上映会では、映画の上映と共にトークライブも開催されていて、例年映画の出演者などがゲストとして参加しています。またお城グッズなどがもらえるイベントも開催されていて、トークと共に夏の楽しい一夜を過ごすことができます。

 
さらにこの公園がある高松城は大河ドラマの主人公でもある黒田官兵衛が設計したことでも有名です。もともと歴史好きな人の間ではよく知られていたのですが、ドラマ化されたことでより多くの人に知られるようになり、当地でも黒田官兵衛に関連したお土産物などが多数販売されるようになりました。うどんや骨付き鳥などのグルメばかりが取り上げられる香川県ですが、ドラマ化されたことをきっかけに高松城に由来するこの公園にも注目が集まっているのです。

Comments are closed.