石の民俗資料館

香川県高松市牟礼町牟礼には、石の民俗資料館と呼ばれる施設が有ります。
ここは、琴電志度線の六万寺駅から徒歩約17分の場所にあります。

この資料館では、生活文化の中で、石というものがどのような関わりを持っているのかを紹介しているのが特徴で、大正末期から昭和初期にかけての牟礼町で行われていたと言う、石工の様子を実物大のジオラマを利用して解説を行ってます。
また、石工で利用されていたと言われる道具類も、約1000点ほど展示されているのが特徴で、道具の利用目的などを知ることが可能になっています。

石の文化と言うのは、400年もの歴史が在ると言われており、人と石の関わりについて勉強する事が出来るのです。
また、この資料館の最大の特徴は、道具などを実際に触れることが出来るようにしてあることです。
これにより、質感などを確認する事が可能になるわけです。

また、この資料館のある敷地の中には、展望台、冒険の国、芝生広場、日本庭園などが作られており、秋などの季節には、ピクニック気分で楽しめる施設でもあるのです。
芝生広場は、秋になると芝生が色を変えることになりますが、広大な敷地に芝生広場が有りますので、秋の芝生の装いを見ることも出来るのです。